敏感肌の大人ニキビ対策は慎重に

ニキビ、というとどうしても「脂性肌」「オイリー肌」と言うイメージがつきまといます。

ニキビは汗腺・皮脂腺に古い皮脂や老廃物がつまり、それが原因で起こる炎症だと言う一般認識があるためではないでしょうか。ですが肌の皮脂分泌量とはまた別に、肌内部の乾燥が原因でニキビが起こっている場合もあるので、注意が必要です。

このタイプのニキビは、大人の敏感肌の女性に多いものです。
若い頃はごく普通の肌で、それほど基礎化粧品に気を使わなくても、健康的につややかな肌だったのが、30代を越えたあたりから急激に敏感肌に転向してしまったという方。

こういった年齢とともに敏感肌になったかたは、繰り返す肌荒れ、その中でも大人ニキビの繰り返しの出現に悩まされることがとても多いのです。

大人ニキビの特徴としては、Tゾーンなど皮脂腺の多い部分はもちろん、頬や口元の周辺・小鼻の周りなど、一定の場所に「またか」と思わせるように繰り返し現れます。季節の変わり目や、月経周期に合わせて頻出することもあります。

こういった大人ニキビには、いわゆる普通のニキビ用化粧品では歯が立たない場合がほとんどです。若い頃に愛用していたアクネ対策化粧品でも、現在は刺激が強いようにしみて使えない、というケースもあるでしょう。

敏感肌の方は平生からよく選んで、低刺激で無添加などの基礎化粧品を使っている方が多いと思いますが、そのように選び抜いた「肌に優しい」化粧品でも、大人ニキビが出ているような時期にはピリピリと刺激を感じてしまい、途方に暮れてしまうこともよくあります。

ではこういった大人ニキビ、しかも年齢肌・敏感肌の方はどういった対策を立てたらよいのでしょうか。まずは根本的な肌の乾燥や、ホルモンバランスの乱れから取り組んでいく必要があります。

規則正しい生活習慣、しっかりと水分補給をすること、適度な運動に十分な休養・ストレスをため込まない、バランスの取れた食生活…良く言われていることですが、こういった基本の生活習慣対策はなくてはならないものです。

ここに加えて、ローヤルゼリーやプラセンタ、マカや大豆イソフラボンなどと言った、女性向けのサプリメントを摂取することをおすすめします。基礎化粧品については、ひとつの製品にこだわることなく、大いに新製品・未知の製品を試していくべきでしょう。

大人ニキビ専用、敏感肌専用の化粧品は多く出回っていますが、だからといって全ての敏感肌ケースに対応している製品というのは存在しません。

妥協することなく、「自分にとってのよりベストな」ものを探していく姿勢が、大人ニキビ対策に求められるものです。