ニキビの種類に合わせたケアできれいに肌に

長年、顔に出来てしまうニキビに悩んでおりました。
私の場合は顔の中でも特にニキビが出来る場所は鼻と口周りが多かったのです。また鼻に出来てしまうニキビは赤く大きく腫れ上がる事もあって、長い期間完治せずに凄く恥ずかしい思いをした事もありました。

鼻

口の周りに出来るニキビに関しては赤いニキビや白いニキビがあって、大きさは鼻に比べると小さいものが多かった様に感じます。どうして鼻や口の周りばかりに出来てしまうのかな?とよくよく考えたり、調べたりした結果分ったことがありました。

まず、鼻にニキビに関しては私の場合は、毎回鼻に出来てしまうことが多いことから、鼻がニキビに出来ていない時でも鼻を触っていることが多い事に気がつきました。そう言えば、癖の様に鼻を触ることがあるので、家族にも指摘された事もありました。

次に口の周りに出来るニキビに関しては食べる物や飲む物が凄く影響している事が分りました。
例えば、私の場合はお酒は飲まないものの、炭酸系のジュースが大好きで日によっては1回で500mを2本くらい飲みます。それに加えてお菓子が大好きなので、夕飯の後もお菓子を食べる事が多かったのです。

どうやら、糖分を取りすぎると口の周りのニキビが出来ている気がしたので、一度、炭酸ジュースや夜のお菓子を辞めてみました。すると口の周りにニキビが出来る事が本当に少なくなったのです。その時に糖分を取りすぎると口の周りにニキビが出来ると学習をしました。

しかし、どんなに鼻を触らない様にしたり、食べる物、飲む物に気をつけていてもニキビが出来てしまう事もあります。そんな時はどんな風にケアをしたら良いのかと考えました。

そして鼻のニキビがあまりに完治しないので、一度皮膚科へ行ってみたのです。
その時に鼻に出来た大きなニキビが芯がある場合が多いので、その様な場合は芯を根元から切ることを勧められました。その日のうちの皮膚科処置をしてもらいましたが、本当に回復は早かったし、その後も鼻にニキビが出来難くなりました。

その時に顔にニキビが出来ない様にとスキンケアを教えてもらってきましたが、とにかく洗顔の後は保湿保湿なんだそうです。一見、ニキビはオイリー肌にしてしまうと出来易いイメージがありましたが、そうではありませんでした。

とにかく乾燥をさせない様に保湿する事が一番ニキビを顔につくらいコツのようです。私はそれから顔はオイルケアで徹底保湿を心がけています。

口にする物に気をつけて、糖分を控えて、乾燥をさせない肌ケアをする様になってからは、ほとんど顔にニキビは出来なくなりました。ニキビで悩んでいる方は試してほしいです。

ニキビは顔以外の箇所にもできることがあります。例えば背中にできるニキビ。背中のニキビに関しては、コチラの記事を参考にして下さい。私が実践している背中ニキビを解消する方法