とにかくニキビを作らない為には洗顔

何よりもニキビが嫌だという事で、とにかくニキビを作らない方法はとにかく洗顔に限ります。
そんなの当然だと思うと思いますが、ニキビを作りたくないとう目的があるのであればとにかく洗顔が最も効果的です。家を出る前と出た後だけでは全く足りません。

洗顔

ニキビは汚れや汗が毛穴に入ってできるのですが、家を出て少し経つと汚れなんて簡単に付きます。それに加え多少動けば汗も自然と毛穴に入っていきます。

特に汗をかいている感じはしないとしても、顔を触ってみると意外に顔がベタベタする事が多いですよね。その状態は非常にニキビができやすい状態です。

普段意識しないかもしれませんが、緊張したり、考え事をしたりしていると意外にそういう肌の状態になっているのです。ですが普段学校や仕事をしていると中々顔って洗うタイミングがありませんよね。

ですが、学校では休み時間、職場ではトイレ休憩や昼休憩で必ず顔を洗う様にするだけでニキビのできる確率が全く変わってきます。

正直顔をあまり洗いすぎるという事は美容関係の方々からしたら肌を傷めるというご意見があると思いますが、毎日の生活で普通の人がそこまで肌を意識した行動なんてできませんよね。
正直そんな事を突き詰めたら何もできなくなりますし、何も食べれなくなりますよね。

よく販売している顔を拭き取るウエットティッシュ的な存在も効果が全く無いとはいえませんが、正直洗顔に比べるとどうしてもニキビに対する効果は高くありません。

洗顔をした後と顔を拭き取った後、直後はもしかしたらウエットティッシュの方がスッキリしているかもしれませんが、数分もすれば洗顔の方が効果的なのが分かると思います。

特に顔がベタベタしてしまっている状態の時はウエットティッシュでいくら顔を拭ってもすぐにベタベタになってしまう事も多いと思います。ですが洗顔ですと暫くの時間はスッキリの状態が残るのです。

洗顔といっても別に洗顔フォーム等を用意する必要も無く、また肌に良いと祝えているお湯で洗顔をする必要もありません。とにかく水でも十分なので肌の油、汗、汚れをとにかく落としておくのです。
考え方としてはとにかく目的はニキビを作らないという事です。

洗顔の回数によっては顔がヒリヒリしてしまうかもしれませんが、ニキビができているか顔が多少ヒリヒリするのかどちらがマシなのかという究極な選択かもしれません。しかし、ニキビはそれ位しないと結構しぶとく生産されてしまうのです。

特に汗っかきの方や、脂性の方は人一倍ニキビができやすいコンディションになりやすいので、やりすぎという位に環境を変える事でニキビの悩みを解決できるのです。